忍者ブログ
ハース&ハースのお得情報や日々の出来事ををご紹介しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡山県倉敷市にあります

大原美術館

本館、分館、工芸・東洋館の3つの建物があります。ギ

リシャ神殿風の本館は昭和5年開館当時の姿のまま、主

に西洋の近現代美術を展示されています。

http://www.ohara.or.jp/




DSCN0551_350.jpg























大原美術館 ミュージアムショップにて

ハース&ハースのお茶をお取扱い頂いています♪

なんと大原美術館オリジナルラベルです♪


DSCN0553_350.jpg






















 

DSCN0547_350.jpg

























DSCN0544_350.jpg
























近くには

大正ロマン感じるインテリアの

Cafe EL GRECO

美味しいコーヒーをお楽しみください。
 

DSCN0548_350.jpg









































 


 

PR
11wien_guide400.jpg













ウィーンのガイドブックをお届けいたします。

年間行事や美術館情報。

ショッピング&グルメガイド。

地図やちょっとした豆知識なんかも満載です!!

ぜひご利用くださいませ。



ハース&ハースHPはこちら
http://www.haas.co.jp/


さて、火曜日の試飲会で召し上がって頂いた

「フラワーシャワー」のミルクティーについて。


あるお客様から

「特別なミルクを入れているのですか?」と聞かれました。

そのように聞かれるとお答えするのが恥ずかしいのですが・・・

スーパーで購入した普通の牛乳です。

でも、お家で飲むミルクティーより全然美味しいと言って頂けとっても嬉しい♪

今回、お紅茶にミルクを入れるにあたって気をつけた事をご案内させて頂きました。


ズバリ、気をつけたのは温度です。

と言っても、温度計などで測った訳ではありません。

ミルクが冷た過ぎると紅茶の温度が下がります。

沸騰させるとミルクの嫌な臭みが出ます。

ほんのり温めると紅茶の馴染みが良くなります。(と、考えています。)


方法は、陶器のミルクピッチャー(なければマグカップなど)に熱湯を注ぎ温めます。

湯を捨て、そこにミルクを注ぎ軽くかき混ぜます。

人肌程度に温まったミルクを紅茶に注ぎます。

ミルクが後か先かという話がありますが、私はこだわっていませんw



この入れ方だと、フレーバーがさらにふわっと引き立ちいい香りです♪

皆様もぜひお試しくださいませ。


ハース&ハースホームページはこちらhttp://www.haas.co.jp/



カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】